基本設定ブログ名:すきことダイアリー

基本設定ブログのひとこと説明:ものづくり、暮らしの改善、猫について書いていく

ものづくり
暮らしの改善
猫
雑記

★ユニットバスリフォーム★【ステップ1】 なぜリフォームしたいのか、具体的な問題点を洗い出す

ユニットバスをリフォームしました。

リフォームの大まかな流れについては、以下の記事にまとめていますが、詳細については触れていないので、ステップごとに詳細を記載した記事をアップしようと思います。

sukikotodiary.com

今回は、ステップ1の「なぜリフォームしたいのか、具体的な問題点を洗い出す」において、わがやが検討したことを書きます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ユニットバスをリフォームするにあたって、どういったことを実現するかはとても重要だと考えました。そこで、上記のテーマについて夫ののび太といろいろと意見を言い合いました。

以下にまとめて見ました。

なぜリフォームしたいのか?

  • 赤ちゃんの世話や仕事、他の家事もあるので、風呂の掃除や日々のメンテナンスに時間をかけたくない
  • 中古戸建てを購入したことを機に、古くなったお風呂をリフォームして気持ちよく新生活をスタートさせたい

 

大きい小さい関係なく、思いつく問題点を洗い出しました。

  • シャワーヘッドがゆるくなっており、くるくると回ってしまう(不意に赤ちゃんの顔に水がかかってしまう)
  • 棚や鏡など壁に固定されている付属品の掃除がめんどくさい
  • 全体的に凹凸がおおく、汚れが溜まりやすく掃除がしにくい
  • ドアに不要なタオル掛けがついているが、利用しないため、ただただ空間がごちゃごちゃして見える。掃除の手間もかかる
  • 室内乾燥機の音がうるさい
  • 室内乾燥機の起動がおそく、効きもあまりよくない
  • シャワーフックがお風呂の左側についていて、右利きのtakamyやのび太はとても使いづらい
  • シャンプーなど置くためのカウンターに水がたまりやすく、なかなか乾燥しない(=カビや汚れの原因となりうる)
  • バリアフリーの手すりが浴槽の両側についていて、掃除がめんどくさいうえに湯船の利用できる幅が狭くなる
  • ランドリーパイプの位置が高すぎて使いにくい
  • ユニットバスの壁や床の色が好みじゃない
  • 照明が好みじゃない
  • 天井の作りがアーチを描いていて、好みじゃない(リフォーム業者いわく、ちょうど15年くらい前はおしゃれな天井として流行っていたとのこと)
  • 経年劣化で全体的に黄ばんでいる
  • 浴槽の向きが使いづらい気がする(もともとはドアの正面に浴槽が位置していました)

f:id:takamy111:20210328162242j:plain

固定されている棚やタオル掛け

f:id:takamy111:20210328162229j:plain

経年劣化で黄ばんでしまった室内乾燥機

f:id:takamy111:20210328162216j:plain

アーチを描いた天井

洗い出してみたら、意外と問題点がおおくあり、自分たちでも驚きました。

全部をパーフェクトに叶えるにはお金がとても掛かりそうなので、まずは優先順位を決めることにしました。

次回はステップ2の「洗い出した内容に優先順位をつける」について書こうと思います。

Copyright ©すきことダイアリー All rights reserved.

プライバシーポリシー